どんなふうに摂ればいい?酵素パワーを活かすには

果物や野菜は生のままで摂取しよう!

身体の中から綺麗になれて、すっきり感を得られる健康的なダイエット法として、酵素ダイエットが話題を呼んでいます。酵素ドリンクを飲む方法以外にも、食事に工夫をして酵素のパワーを取り入れることもできますよ。
野菜や果物、発酵食品など、普段私たちが口にしている幅広い食品に酵素は含まれています。野菜や果物の酵素パワーを効率よく生かすためのポイントとして挙げられるのが、生のままで摂取することです。酵素は熱に弱い性質を帯びているため、加熱調理すると、食品の持つ酵素の働きが損なわれてしまうのです。サラダや酢の物など、生の状態で美味しく食べられる調理法で食べる習慣を付けることが、酵素のパワーを賢く取り入れるコツです。

すりおろすことで酵素パワーがアップ!

酵素パワーを効率よく生かすためには、生のままで食べることに加えて、もうひとつ覚えておきたいポイントがあります。それは、果物や野菜をすりおろして食べることによって、酵素の働きが活性化するという点です。
和食で、焼き物や揚げ物に大根おろしを添えるのは、美味しく食べてもらえるための工夫であると同時に、消化酵素の働きを促進できる工夫でもあります。食事をより美味しく、健康的な物にできる工夫を取り入れて、酵素パワーをどんどん生かしていきましょう。
野菜をすりおろしてサラダのドレッシングを作る、和え物の和え衣にする、といった方法でも、酵素の働きをより活性化できます。
食品の持つ酵素のパワーを上手に引き出すポイントを押さえて、日々の食生活で実践して下さいね。